コーティング剤について

ホーム プロコーティング コーティング剤について

エコテクト

PROMAX EXE-2000

◆効果を長期間持続するハイブリッド被膜!

プロマックス・エグゼの主成分ポリシラザンは塗装面に強力に定着するとともに強固な結合力で各素材をつなぎ止め、複合素材による皮膜を形成します。シラン化合物との結合ではガラス皮膜と、フッ素との結合では撥水被膜を形成し、まさにハイブリット構造を作り出します。形成された被膜は単純に硬質被膜というだけでなく、柔軟性も持ち合わせ、コーティング効果を長期間持続させます。

PCX-S8

◆ピュアな美しさと強さ、しなやかさを実現

PCX-S8の主成分は100%高純度シリコーン。ケイ素(Si)と酸素(O)から形成されるシロキサン結合を主鎖(骨格)に側鎖にメチル基をまとった分子構造は強固な結合をしているにも関わらず、しなやかさを併せ持っています。柔軟性ある被膜は圧膜の形成が可能になり、美しい艶感を演出するとともに優れた耐擦り傷性を発揮します。
骨格となるシロキサン結合を覆うメチル基は凝集力が低く、表面張力が強い水とはなじみ合わないという性質があります。例えれば水と油。この性質により、水がメチル基に対して最小限の接点しか持たないように作用するため強い撥水力が実現しました。
さらに3次元の緻密な架橋構造は強い耐候性をもち、あなたの大切なクルマを長期間にわたって守ります。

PCX-S7

◆新素材採用、進化系コーティング。

車の美しさを知り尽くしたカービューティープロが提案する進化系コーティングPCX-S7。近年の柔軟性がある耐擦り傷性クリヤーと同様な構造を持たせることにより、極上の光沢と優れた防汚性能、耐擦り傷性を実現しました。
PCX-S7はケイ素化合物の中でも反応性に優れ緻密な被膜形成が可能なガラス質同様の組成を持つオリゴマー樹脂を使用し、さらに架橋構造は耐擦り傷クリヤーと同様のワニス(なめらかな光沢のある透明な薄膜)構造になっています。それにより抜群の光沢度と耐擦り傷性を実現しました。また親水基と撥水基を交互に配列させることで水残りの少ないコーティング面を形成。防汚性能にも優れ、メンテナンスも容易です。
これまでに無い光沢と優れた機能をぜひ実感してください。

PROMAX series


◆PX-V200(撥水性 水弾き重視タイプ)

被膜構造に撥水基を化学結合させることで水弾き効果を高めました。被膜上部に配列された撥水変換型特殊シランが下部のガラス被膜にしっかり結合して撥水効果を長期間持続させます。

□撥水性を持続      □水弾き効果




◆ PX-V250(低撥水性 光沢重視タイプ)
 
タイプの異なるシランを複数使用することで立体的な被膜構造となり、さらに光沢を出すための表面処理剤を配合することで耐久性のある優れた光沢と適度な撥水が持続するガラス被膜が構成されます。

□シルバー系・パール系等の中間色を深い輝きに




◆PX-V300(親水性 防汚重視タイプ)
シランの中でも単体で撥水性の低いタイプのものを使用し、触媒作用により構成被膜表面に親水基を出すことで空気中の水分を常に吸収し表面を濡れたような状態に保ちます。撥水の少ない被膜により水垢、雨染みの固着を最大限防止します。

□濃色車で雨染み・ウォータースポットが気になる

PCX-V110

◆フッ素を結合させたガラス質のコーティング被膜は優れた防汚性と簡単なお手入れを実現

高密度な硬化型シランにフッ素を結合させることで滑水性状の被膜を形成し、汚れの固着を防ぐとともに水きれのよさを実現します。その性能は長期間にわたって持続され洗車するだけで塗装表面の汚れの除去が可能となり、日ごろのメンテナンスが容易となります。

PCX-500

うつくしい光沢を維持する防汚効果に
優れたコーティング。
滑水被膜を形成して汚れの付着を防止します。



ケイ素ポリマーとフッ素ポリマーのガラス繊維状共重体に、汚れ再付着防止効果のあるセルロース誘導体を結合させ、保護硬化を更に強化した柔軟構造の被膜を形成するコーティング剤です。

PC-52

天然カルナウバを配合して
深い自然な透明感のある
光沢を引き出す超撥水コーティング。


フッ素系樹脂、アクリル系樹脂を配合。分子レベルを小さくすることで塗装面に平滑で均一な被膜を形成します。透明感のある自然な光沢が特長です。

Pagetop